かゆみで毎日つらそう・・・
かさかさ肌が続いてなかなか良くならない・・・
アトピーかも・・・と言われたけど本当にそうなの!?
大切な我が子の皮膚症状で不安やお悩みの事はありませんか?
お子さんの皮膚を少しでもキレイにしてあげたいと思った事はありませんか?



◎ お子さんのかさかさ・かゆみなど、皮膚の症状で不安に感じる事はありませんか?

服を脱ぐたびに痒そうにしていたり、痒みで夜眠れない我が子を見るのは本当につらいですよね。
皮膚の症状がどんどん悪くなっていくのは本当にかわいそうですよね。
お子さんのかさかさやぶつぶつ・・・、このままずっと治らないのかな・・・そう不安に感じることはありませんか?


◎ 薬を塗っている時は良くなるけど、やめると悪くなる、その繰り返しではありませんか?

薬を塗ると良くなるけどやめると悪くなる、この繰り返しで、結局塗っても良くならないのかな?塗る必要があるの?そう感じた事はありませんか?


◎ いつまでもステロイドを塗っていて大丈夫なの・・・?

ステロイドを塗ると良くなるけど・・・ずっとステロイドを塗っていて大丈夫なの?
ステロイドで皮膚が黒くなるって本当?
一度使うとやめられないって聞いたけど本当?
ステロイドの薬を使う事への不安はありませんか。

◎ アトピーかもって言われたけど・・・本当にそうなの?

アトピーって言われたけど、アトピーってどんな病気?治るの?
アトピーについて知りたい事や疑問に思った事はありませんか。


◎ 大きくなっても、このまま治らないのかな・・・

将来かゆみや皮膚の症状のせいで仕事に集中できなかったら・・・
周囲から皮膚のことでいじめられたりしないかしら・・・
そんな不安がよぎる事はありませんか?


◎ステロイドを塗っているのに良くならない・・・

今までの治療でなかなか良くならなかったし、また受診しても同じかな・・・
体質だから仕方がない・・・と諦めてはいませんか?


◎少しでもキレイにしてあげたい!早く治したい!

今までの治療は適切でしたか?
薬を出すだけではなかったですか?
薬は適切な量を適切な方法で塗らないと効果がしっかり得られないことをご存知ですか?

お薬の正しい塗り方、塗る量、そしてお薬の減らし方に治療のポイントがあります。
もし、それを知らないならお子さんの皮膚の症状を少しでも良くするために知ってほしいことがあります!


お子さんもあなた自身も笑顔になるためにその方法を知りたいと思いませんか?
不安なまま毎日を過ごすより、あなた自身が安心するために、皮膚科専門医に相談してみませんか?

あなたのお子さんの皮膚の症状、お子さんの未来、幸せのためにお手伝いしたいことがあります。


はじめまして!しぎょう循環器内科・内科・皮膚科・アレルギー科にて皮膚科・アレルギー科を担当しております 執行 彩希 です。
当院のアトピー専門ページをご覧頂き誠にありがとうございます。

もしあなたのお子さんのかさかさ肌がなかなか良くならず、アトピーかもしれないと思うと「このまま良くならないのかな・・・」「将来は大丈夫かしら・・・」「子供がつらそうにしていて何とかしてあげたい」このようなお気持ちでいっぱいだと思います。

わたしは今まで大阪のアレルギー病センターというアトピー患者さんの最後の砦で診療にあたってきました。そこにはアトピーがなかなか良くならず紹介されてくる患者さんがたくさんいます。そこで気付いたことがあります。
なるべくはやく適切な治療をうける事で、皮膚の症状が驚くほど良くなるということです。

アトピー患者さんの多くは残念ながら、一時期はよくなってもまたぶり返してしまいどんどん肌の状態が悪くなった結果、私たちのところにたどり着くころには非常に状態が悪くなってしまっていることがよくありました。
しかし、適切なお薬を適切な方法で使うだけで皮膚の症状が良くなり、驚かれる事がたくさんありました。お子さんのかゆみがなくなり、夜ぐっすり眠れるようになり、お母さんのストレスも無くなり感謝される事がたくさんありました。

そして何より知ってもらいたいことは、子供の頃のしっかりとした治療が大人になったときの皮膚の状態に大きな違いをもたらす事です。

皮膚の症状だけでなく、お子さんの年齢(乳児期、幼児期、小学校に入る時期など)、季節によっても必要なお薬やスキンケアの方法が違います。
また、お子さんそれぞれの生活スタイルや個性によっても皮膚のかさかさが悪化する原因が違います。
だからこそ、専門家によるしっかりとした診察・診断をして、あなたのお子さんに合った適切な治療を行う必要があります。
当たり前のことですが、お子さんが小さな時期は、自分で自分の症状をうまく言葉で説明できません。ひどい状態になって初めてその症状に気づかれる親御さんもいらっしゃいます。

もう体質だから仕方ないと諦めたり、こんなに放っておいたから・・・と後悔する必要はありません。
お子さんの皮膚の症状のちょっとした変化に気づいてあげることが非常に大切で重要な事です。

なぜ皮膚のかさかさが良くならないのか、悪くなる原因がどこにあるのか、一緒に考えましょう。

少しでも肌のことでお悩み、ご不安がおありなら、どんな事でも御相談ください。
こんな事で受診しても大丈夫?そのような心配は全くありません。お気軽にご相談下さい。